FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう半年近く前の話

うちらのバンドでライヴ演った時の模様をアップしたんだけんども、
なんかアカ抜けてなくて・・・

田舎っぽいんだけんども。

Milk&Honey Rooster NorthSide 2012.12.16

スポンサーサイト
2012.03.25 バンドリハ
2か月ぶりかな。
全員揃うのは今年初めて。
突然バカでかいボリュームでGソロ

しばらく演ってなかったレパートリーに花が咲く


午前中は公園散歩CA3G0414.jpg
2009.12.15 ライブやった
12月12日に大久保水族館とゆうところでライブやった。
うちらが地味で真面目に思える対バンだったので、楽しく過ごせたのであった。

企画したのはこちら↓
http://www48.tok2.com/home/ess/

おっさんが刺激的になるには・・・・と考えあぐむ。
家に帰ると、音源探したり、借りてきたCDコピーしたり、したりして、過ぎ行くこの頃。

バンドのメンバーから、”新”カバー曲の課題が出ているが、
うちらのバンドのレパートリーは結構アマチュアバンドとして教科書的な選曲。

これでいいの?

みなさんを ”ふ~ん・・” ぐらい言わせるかも知れないが、 ”あっ!!” と言わせることはなかろうに。

でもね、「この曲どやって演るかな・・」って考えてる時間は、
仕事のこと忘れるし、差し迫った資格試験の勉強をしないかんという考えも忘れるし、


まあ、

これでいいのだ!
なんだかなんだかなんだか。
物足りんたりんたりんたりん。
鬱屈溜まる今日この頃。

原因のひとつは、うちらのバンドのステージパフォーマンスの地味ぃ~な感じをビデオ映像で検証してしまったから・・?

日本人って平均的に奥ゆかしいもんだから、俺たちも平均値に近いのか知らん。
ハードコアな人々もおるし、ショーに命を捧げる人々もおるけど、


ロックなパフォーマンスってなんじゃ?!


って気がかりになり、椎名林檎などの映像を検索してみたりしたけんども、商業的に積み上げられたイメージってのはどーも・・・

で、

トム・ウェイツのおっさん、オモロイけれど、演劇要素過剰かな・・
http://www.youtube.com/watch_popup?v=Zo4Y0TxW41g&pop_ads=0

↓こちらの裸好きなおっさん(イギー・ポップの若い頃)、これは何かと問われたら、「ロックでございます。」としか答えようがないパフォーマンス。でもさあ、オイラのようなおっさんがこんな格好で?、ありえねえ!  し!
http://www.youtube.com/watch_popup?v=CPMn6bay3WY

で、このところわしのお気に入りといえば、
ラモーンズです。
古典的な開脚ギター奏法、ビートに痙攣するベーシスト、黒いトンボメガネでマイク握り締め前傾姿勢でひたすら真面目に歌に集中しているヴォーカリスト、
ワンパターンのパフォーマンスは、気品さえ感じさせられる、ってもんだ。

今夜も最後はベタなロックンロールビデオで締めくくり
http://www.youtube.com/watch_popup?v=FCHKePe1qxQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。